製品紹介

檜役物柱等造作材各種

造作材とは、室内空間の仕上げや取り付けに使われる材料のことで、使用される箇所は床や壁、天井、窓枠など多岐にわたります。その中で、大黒柱や床柱などを「役物柱」といいます。造作材は、基本的に室内空間をよりきれいに演出する目的で使用されるので、材面に小さな節が少し見える小節材よりも、節の少ない良質材な桧や杉、ひばなどが使われます。

各種取り揃えておりますので、お気軽にご相談下さい。

ギャラリー