製品紹介

檜無地カウンター用材各種 

ヒノキは、心地よい手触りゆえに汚れに弱く手入れが大変だと思われがちですが、繊維が他の木と比べると細かくぎゅっと詰まっているため、汚れが木の中まで染み込みにくく、表面しか汚れないという優れた特性を持っています。さらに、油分を多く含んでいて水に強いことも大きな特徴です。

そして木材の表面に節がない無地材は、節による目の曲がりがないので美しく、芯に近い赤身の部分は価値も高くなります。そのため、まな板やお寿司屋さんのカウンターによく使われています。

ギャラリー